syojuyukie

Just another WordPress site

自由に生きていても12年続いているパートナーシップ3つの秘訣

約 8 分

こんにちは
しょうじゅです。

 

 

ここのところ恋愛のあれやこれやを
連日書いておりましたところ

 

 

パートナーシップの
ご質問を頂きましたので
今日はパートナーシップについて
少しばかり書きたいと思っております。

 

 

いや〜、まだまだ恋愛方面のことも
お届けしたいんですけどね。
今日のところはパートナーシップの話を

 

 

 

 

 

わたくし、結婚して12年になるのですが
仲良く結婚生活を維持出来ております。

 

あ、そうそう
ご質問内容は

 

『パートナーシップのコツなどありますか?』

 

というものだったのですけれどね

 

はて?

 

コツなんてあったかしら?

 

うーむ

 

分からんので

 

 

 

一旦
わたくししょうじゅの
結婚事情をご説明致します。

 

 

結婚して12年
子供なし
共働き
旦那さまサラリーマン

 

 

そう、旦那さまは
世の女性たちが愛してやまない
ハイスペック男子とは一線を画す
普通のサラリーマンなのです、

 

 

別れようと思ったことも
ぶっちゃけると3度くらいあります。

 

 

あるんかい!

 

 

いや、ありますとも!

 

だって12年って以外と長いのよん♡

 

原因は
わたくししょうじゅの
イライラがたまって爆発

 

 

ニコニコと何も知らない旦那さまを
外食に誘って
突然別れを告げる
という奇襲攻撃に打って出るも
旦那さまは意に介さず
その度にヒラリとかわされ
故に続いているという

 

全くもって参考になるかどうか
謎な結婚生活であります

 

ですが、
楽しい生活が続いているという点に
おいてはウソ偽りはございませんので
お伝え出来ることもあるかもしれません。

 

 

先ず、
楽しく、自由に生きていけるのは
旦那さまのおかげだと
心底思っております。

 

 

違う価値観の人間が
人生を共にしようということ自体が
むしろ無帽なことなのですから

 

 

意見が違うのは当たり前
好みも違って当たり前
時間の使い方も
人生における優先順位も違うわけです。

 

 

それでも家に帰れば
素の自分でいられて
何のストレスもなく
安心した気持ちで毎日を過ごせる
のですから
これ以上に必要なことなどありますか?
と思ったりするのです。

 

 

それでも、オンナは
やっぱり日々の
感情をはきだしたい生き物ですから

わたくしが
やれ、

 

『アイスを買ってこい』やら

『もっと話をしろ』やら

『こっちを見ろ』

などと言っても
にっこり笑って

 

『明日も早いからお風呂入ったら?』

 

とその一言でそのワガママを封印させ

 

 

ただ騒いでいるのみということを
いともカンタンに見破り
エネルギーを無駄に浪費することなく
毎日を楽しく過ごせている訳なのです。

 

わたくしは、普段から
1人で飲み歩いたりしているわけですが

 

ハイジが山を駆け巡って遊んでいる
かのごとく
ハイジのおじいさんのように文句も言わず

 

家に帰れば旦那さまは

 

『今日は家にいてくれるんだね』

 

 

という神のような発言をするのです。

 

 

 

こんな人って世の中にいるのね〜
と思います。

 

 

こんな感じの人といるものですから
自分を責めることなく
まっとうに自分のあるがままで
生きてこれているわけなんです。

 

 

だから、時折
旦那さまの前で手を合わせたい衝動に
かられます。
いやマジで。

 

いや、旦那がどーのって
話しじゃないんですよ

 

 

男性ってどれだけ優しいんだよ!
ってな話な訳です。

 

基本が優しく出来てるんすっよ

 

根が優しい生き物なんだと思います。

 

だから自ずとと優しく接しようと
思います。

 

で、なんでこんな
好感度もへったくれもなく
いけ好かない話をするかと
いいますと

 

 

自分に合う人などいない
結婚したら不自由になる

 

と思っている方に
この結婚生活の話をしますと

 

今はいないかもしれないが
世の中には自分に合う人がいるかも
しれないぞ
と一筋の光を見出し
前向きに捉えて下さる方がまわりに
いるからなのです。

 

 

だから、自分に起きたことに
ムダなことなんてないな〜と
思います。

 

 

そんな生活の中でも
心がけていることがあるとすれば

 

 

目の前に旦那さまがいるときは
めっちゃ大事にいたします。

 

 

この人たら王さまねっ!

 

と思って接しております。

 

王さまですから
心ゆくまでゆっくりしてほしいじゃあ
ないですか?

 

王さまー
はいっ
あなたの大好きな
オトナのふりかけよっ

 

はいっ
王さまの好きなジャイアントコーンよ

 

とこんな具合に
彼の大事な物を大事にしているわけです。

 

 

目の前にいるときに
心ゆくまで大切にすれば
まぁ明日別れることになっても
仕方ないかな

 

っと毎日をまっとう出来るのです。

 

無論、目の前にいなければ
きれいさっぱり忘れますし、

 

 

他の方といるときは
やっぱり目の前の方が大切だな
と思って接することが出来るのです。

 

 

まとめますと
大事にしていることはこの3つ

 

 

・目の前の人を大事にする

・彼の価値観を尊重する

・自分の幸せを最優先する

 

 

長々と書きましたが

 

 

それでもやっぱり
自分のしあわせは自分が創る
と思っておりまして

 

 

彼>自分

 

になってしまうと
やっぱりそれはバランスを崩す元

 

 

自分の人生は自分が責任もって
楽しくさせてあげないと
あなたのせいで〜
なんてことにもなりかねません。

 

 

自分を中心においていると
不満に感じることも少なくなります。

いつも

彼<自分

 

いつでも自分が自分をしあわせに
することを考えて

 

自分がしあわせにいることが
結果彼もしあわせという図式でもって
生きております。

 

 

あくまでこれは
わたくししょうじゅの価値観

 

 

あなたはあなたの大切なものを
大切にして下さいませね。

 

 

〜オマケ〜

先日
旦那さまから

『ねー、パンダに似てるよねー』

と言われたしょうじゅ

 

は?パンダ?

 

『知ってる?パンダってさ

あいつら可愛い顔してるけど

本当はくまだからね。

くまってことはさー

猛獣なんだよ。』

 

ですって

 

あら?バレた?

 

オンナはみんなパンダでしょ〜〜

 

よっ!この猛獣使い!!

 

 

。。。

 

 

〜続く〜

 

Profile

syojuyukie
しょうじゅゆきえ。恋愛アドバイザー。

長年の高級宝飾の販売経験から、目の前のお客様の「こころの動き」「感情の動き」を観察し、独自の「しょうじゅ式女神論」を開発。

しょうじゅ式女神論により、8年間彼氏なし女子が2週間でデートに誘われ女子に変貌。気がつくとハイスペ男子とお付き合い開始。口コミで、相談がくるようになる。

はたらく頑張り女子に、べらべらアドバイスしていたら「女神のお茶会」と呼ばれるようなる。

今現在も、高級宝飾を売りながら、迷える女子たちにアドバイスをつづける。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)