syojuyukie

Just another WordPress site

恋愛下手なあなたが女神になる方法〜自分の感覚を信頼する

約 4 分

書いていて楽しい
女神になるシリーズ♡
いや〜
楽しいです。
実に楽しいです。

 

筋道立てて書くことや
決まったことをやり続けるのが
苦手なのですが
楽しい♡と思うことなら自然と続けられますね。

 

こんにちは
コミュニケーションの専門家
恋愛アドバイザーのしょうじゅです。

(こないだお参りした日枝神社)

で、愛にあふれた女神のようになる方法ですが
何だかんだ書きましたが
自分への信頼ってーのが
そのベースになるのですね。

 

その逆が自信がないって状態で
まぁ自信があってもなくてもいいんですけど

何故、自信がなくなるのか?っていうと

 

◆自分の感覚を信頼出来ないから

 

これに尽きると思うのです。

 

感覚や感情って正解がない世界だから

 

これで合ってるの?
この感覚で良いのかな?

 

なんて思ってしまうと
あなたの感覚やあなたの感情は
やっぱりあなたにしか分からない訳で
答え合わせが出来ないからこそ
不毛なまでのぐるぐる思考にとらわれてしまったりするのですよね。

 

これは、やはり
長年の教育で正解はひとつという思考回路に起因していると思うのだけど、
感情に答えなんかないし
全部正解って世界もあったりするんですよね。

 

因みに、
人によって
その感覚器官で優位なものっていうのは
それぞれで
聴覚が強いひと
視覚が強いひと
肌感覚の強いひとなんかがいたりします。

 

同じ場面で、以前その場でした会話が
蘇るひとなんかは視覚で記憶しているし、

聴覚が強いひとは
一回言ったことを
覚えていてそのまましゃべれたりします。

 

コミュニケーションの仕方にも
あらわれてるので観察してみると
これは楽しいですよ。

 

因みに私は肌感覚が強いので、
場所に対する好き嫌いが割とあります。
場に良くも悪くも影響されやすいのですよね。

 

でね、この感覚器官の強さもひとそれぞれだから
同じ場面で同じ物を見ていても
見えるものは全く違ったりする訳です。
良いも悪いもないのですね。

 

で、この感覚こそが自分なのですよ。

自分が感じている世界なんです。
それにいちいち正解か?なんて
考えてると自信ってなくなります。

 

違ったって
間違ったって
嫌われたって良い!

んですよね〜〜

 

我慢しないと
いけない状況に身を置きすぎると
感じないように自然と感覚を制限して
しまうから

我慢してると

 

嫌な感情に気がつかないようにもなるし
楽しいやうれしいも感じなづらくなっちゃうのだよね。

 

で、です。
恋愛は思考でするものではなく
感じるもの♡なので
先ずはその自分が今感じていることに
オーケーしてみたら良いよね。

 

イヤ!っていう感覚も大事にしたら良いよね。
自分が何でイヤなのか分かれば
イヤ!に過剰反応もしなくなるんだよね。

 

自分のイヤ!も
自分の好き♡も
自分にしか分からないのだから
全部オーケーってことにしてきましょ。

そしたら段々と
自分の感覚に自信が出てくると思うんだよね。

 

それでは、今日はこの辺で…

 

恋愛のご相談はこちらまで

都内で月・木のみ個別のご相談しております。

お申し込みはこちら

提供サービス一覧

 

 

 

 

 

 

Profile

syojuyukie
しょうじゅゆきえ。恋愛アドバイザー。

長年の高級宝飾の販売経験から、目の前のお客様の「こころの動き」「感情の動き」を観察し、独自の「しょうじゅ式女神論」を開発。

しょうじゅ式女神論により、8年間彼氏なし女子が2週間でデートに誘われ女子に変貌。気がつくとハイスペ男子とお付き合い開始。口コミで、相談がくるようになる。

はたらく頑張り女子に、べらべらアドバイスしていたら「女神のお茶会」と呼ばれるようなる。

今現在も、高級宝飾を売りながら、迷える女子たちにアドバイスをつづける。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)