syojuyukie

Just another WordPress site

甘え下手なあなたに贈る キャバ嬢にみる甘えの流儀

約 6 分

こんにちは
しょうじゅです。


最近、ちょーぜつキレッキレな
左脳女子たちとご縁が出来まして
日々るんるんなしょうじゅでございます。

 

 

 

感覚派で右脳派
いつも直感のみで生きている
わたくしにとっては
左脳女子というのは
それはそれは至極憧れの存在なのであります!

畏怖の念さえ浮かんできます♡

 

パソコンを打つお手元なんて
まさに神のごとく
そのアタマん中どうなってるのん?と

 

わたくしなんぞには
到底分かり得ない境地に
いらっしゃる方々なのであります。

 

少なからずも
現在の女性は仕事に邁進している方が
圧倒的に多いのですから
思考が強く結果を出すことに長けている
左脳女子に
当てはまる方多数ではないかと秘かに思っております。

 

で、わたくし
元来好奇心旺盛なものですから
ひとところに居られず
色んな人たちのコミュニティに首を突っ込んだりしてきたのですが

 

やはりその場によって
そこに居る方達の雰囲気は違うものでして
その得意とするところが同じならば
やはり苦手な分野も大枠で
似た傾向があったりするのでございます。

 

左脳女子が苦手な分野は
ズバリ

 

恋愛♡

 

えー、えー
そうですよ。そうなんですよ。

 

感覚よりも思考が強い女子は
恋愛が苦手となるのも
当然といえば当然なのであります。

 

男性が作ってきた社会の中で
その能力を発揮出来ているのですから
やはりその思考も男性により近くなって
しまっているのであります。

 

男性は行動のチカラが強く
女性は存在のチカラ
今在るというチカラが強い

 

そして、そのただ在るというチカラを
プラスに捉え
お仕事にした究極のカタチが…

 

夜の蝶

 

えー、えー
キャバ嬢さんやクラブにお勤めの
お姉さま方でございます。

 

 

 

左脳女子からいえば
1番遠い存在で、夜の蝶たちは
感覚派代表と言えるのではないかと
思います。

ただそこにいるという事で
成り立つ仕事ってすごくないですか?

 

いや、マジスゴイっす!

 

このお仕事、どんな地方に行ったって
その需要はあるわけで、
これはね男性だから
女の人が必要なのですよね。

 

女の人は仕事の後に見ず知らずの男性に
わざわざお金を払って
お話をしにいく(お酒もあるけど…)
なんてことないですよね〜〜

 

ねー、あります?

知らない男性ですよ。

優しくされてもいやじゃないですか?

どうですか?

 

 

わたしもそんなことしたいと
思ったことないですが
大抵の女性はそうなんではないかと
思います。

 

 

で、このような業界が成り立つというのは
圧倒的な需要があるというわけで
女の人が
笑顔でお話を聞いてくれるって
ことがどんだけ癒しになるのかっつー
話ですよね。

 

で、その上
綺麗で色気があるとサイコーです♡♡

 

で、です。
このキャバ嬢の方々は

男性のおチカラを引き出すプロ
いわば甘えのプロである訳ですから

 

この技を身につけない手はありません

 

よね?

 

そう左脳のバリキャリ女子がこれを身につけたら百人力なわけです。

どうでしょう?

 

ここまで伝わってますか?

 

で、最近出逢った30代のスレンダー美人な元キャバクラのお嬢が
いるのですが
よくよく男性に
ご飯に連れてってもらってるのです。

 

同伴とかじゃなくてですよ。

で、
どうしたらそんなにお誘いの連絡が来るのか?

と聞きましたら

 

。。。

 

。。。

 

。。。

 

『最近、つまんなーい』

 

って言うだけだよ〜
とのこと。

 

え?

 

マジで?

つまんなーい?

ん?

なんと?

 

 

がんばる女子には拍子抜けなぐらい
全くもってテクニックなどないのです。

 

つまらないから

つまらないと言うだけ

 

いやその行為こそが難しいのよ〜〜

と思ったあなた

 

それ!!

 

 

こじらせてますわよ♡

 

 

 

で、です。

 

その女性のつまんなーいに対して

 

世の男性は解決策を提示してくるわけです。

キャバ嬢はその類まれなる
本能で男性脳の本質を
使い倒しているのです。

 

これどういうことかといいますとね
例えばパートナーシップで
女性はただ話を聞いて欲しいだけなのに
男性はあーしたらいいんじゃない?
こーしたらいいんじゃない?
と解決策を提示してしまう
結果こじれる…ということが
起こるのですが

 

この自動で解決するチカラを持っている
男性の脳を全面的に信頼し活用すると
こうなるよ!

ということでございます。

伝わってる?

がんばっている女子こそ
チカラを抜いて
こんな風な男性とのコミュニケーションの
バリエーションがあれば
人生もまた楽し♡となること間違いなし
でございます!

 

 

つまんなーいじゃなくても
良いんですよ。

美味しいお酒が飲みたい…でも

この重い荷物を持って欲しいでも

重要な案件があって
どうやったら上手くいくか…でも

 

あなたの立場であなたが思っていることを
お伝えしてみて下さいませ。

 

男性は
驚く程あっさりと動いて下さるのですから

女性が大変と思っていることも
朝飯前ということも多々ありますわよ〜

で、最後に笑顔で
『ありがとう』とお伝えすることを
お忘れなく…

甘えちゃうが出来ちゃったら
あら不思議

 

イライラも解消されるってもんですよ

 

 

 

それでもやっぱり難しい❗️

と思ったあなたには

こちらもご用意しております。

はたらく女子のお悩み相談室


お茶会の様子♡
夜だからお茶じゃないけど…
恋愛話♡あー、楽し♡

Profile

syojuyukie
しょうじゅゆきえ。恋愛アドバイザー。

長年の高級宝飾の販売経験から、目の前のお客様の「こころの動き」「感情の動き」を観察し、独自の「しょうじゅ式女神論」を開発。

しょうじゅ式女神論により、8年間彼氏なし女子が2週間でデートに誘われ女子に変貌。気がつくとハイスペ男子とお付き合い開始。口コミで、相談がくるようになる。

はたらく頑張り女子に、べらべらアドバイスしていたら「女神のお茶会」と呼ばれるようなる。

今現在も、高級宝飾を売りながら、迷える女子たちにアドバイスをつづける。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)