syojuyukie

Just another WordPress site

出会いがない!を解消する考え方とは?

約 4 分

私は常々不思議に思うことがあるのです。

世の中の半分は異性なのに何故みんなパートナーは1人が普通と思うのだろうか?

何故にお相手を1人に絞らなければならないのか?

これは本気で不思議に思ってるんだけど、あなたは考えたこととかないのかしらん?

 

今の時代かつてないぐらいちょーぜつ自由な時代で、女性だって少し前の時代とは比べ物にならないくらいに起業だって出来ちゃう

 

親の世代は男と女が分業で家庭を運営する必要があったけど、私たちにその必要性ってあるのかな?

 

結婚したいという方もこの目に見えないガチガチルールに縛らられるぐらいなら1人でいーやとか

 

1人に絞らなきゃいけない不安があるように思うのです。

 

人生100年時代といわれているけれど例えば30才で結婚したとして残りの70年をたった1人といることが本当に幸せなの?それをあなたが本当に本当に求めていることなのか?

 

結婚や不倫や離婚も含めてすったもんだすることが楽しいんじゃないの?紆余曲折があっても良いんじゃない?

 

みんな不倫は悪だというけれど

人と出会う事が本当に悪なのか?

 

人類の半分は男で、あなたが女であるならば、その人類の半分を占める男性に感情を引っ張られたり魅力を感じる事が全くないなんてこんなに悲しいことないんじゃないかと思うのです。

 

だから、不倫がいけないなんてちまたでは言ってるけど本当に本当にみんな思ってたらさ、その方がヤバイんじゃあないかとこれまた思ったりするわけです。

 

未だかつてないぐらいに自由なこの時代に恋愛や結婚の価値観だけ置き去りになってるんじゃね?

 

でそれがルールと思いこんでるから動けなくなる。特に出会いがない。という方はこのあたりの思い込みがガチガチだったりするのです。

本当に出会いがないわけじゃあないのよね。

 

ただ、自分の中の厳しいルールに自分が縛られちゃってるだけなんじゃないかな?

 

あなたが女なら

いつも会う会社のお友達や

月に1回会う習い事のお友達

年に一回地元に帰ったら会うお友達

 

そんな風に女友達なら何にも考えずにその距離間は自然に決まるのに、異性となるとストップがかかる。

 

折角ステキな人かもしれないのにあなたが未だ触れたことのない世界や価値観をひっくり返してくれるようなそんな人かもしれないのに。てかマジでその先あなたのパートナーになるかもしれない人なのに全部自分の気持ちを無視していたら、それが出会いに発展するなんてないのかもしれないよね。

 

 

女の子のお友達ならば会う頻度や趣味なんかによって沢山いてもいいけれど、何で異性のみ1人じゃあなきゃいけないの?

 

婚活してる女子にはこの手の1人じゃなきゃいけないルールがあたかも全ての人に当てはまるように思っている帰来があるけれど、いやマジで世の中いろんな人いるよ。と思うんです。

 

好きにだってグラデーションがあっていい

自分の気持ちのグラデーションをそのまま受け入れることだけで、出会いが広がる可能性がグンと高まるんですよ。これがまた。

パートナーはたった1人じゃなきゃいけない

そのルールがあなたの行動を制限してるのかもしれないよ。それは出会いがないんじゃなくてあなた自身が出会わないように仕向けてるってこと

 

がんじがらめのルールを手放したその先に

もうこの人にしか時間使いたくない!

あなたと一緒に居たいという気持ちが沸き起こったらそのときはじめて1人に絞る選択肢を採用すれば良いんだから。

 

自分が自分のルールを決めたなら

ルールはいつでも変えていい

そうやってあなたがあなたに出会いの許可を与えれば出会いの方があなたを見つけて飛び込んでくる!!それはいつだって偶然にあなたの前に現れる

そんな風に思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Profile

syojuyukie
しょうじゅゆきえ。恋愛アドバイザー。

長年の高級宝飾の販売経験から、目の前のお客様の「こころの動き」「感情の動き」を観察し、独自の「しょうじゅ式女神論」を開発。

しょうじゅ式女神論により、8年間彼氏なし女子が2週間でデートに誘われ女子に変貌。気がつくとハイスペ男子とお付き合い開始。口コミで、相談がくるようになる。

はたらく頑張り女子に、べらべらアドバイスしていたら「女神のお茶会」と呼ばれるようなる。

今現在も、高級宝飾を売りながら、迷える女子たちにアドバイスをつづける。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)