syojuyukie

Just another WordPress site

男に大切にされる女とされない女の違い

約 5 分

 

男に大切にされる女とされない女の違い

 

世の中には明らかに男に大切にされる種類の女と

そうでない女がいる

 

 

わかりやすく見た目の違いかと思いきや

現実はそんなことなかったりするのだ

 

綺麗にしてたら大事にされる

まあ、それもあるだろうけれど

そんなこたーないよな

美人だけれど彼氏がいないとか男運が悪いって女も世の中にはたくさんいるわけで

なんで努力しているのに幸せにはなれないの?

って疑問も多くの女子が抱えていることだろうと思う

 

その逆も然りで、ん?なんであの子が?

イケメン男子と付き合ってんの?なーんてことを

思ったこと女なら心当たりがあるんではないかな

 

20歳くらいの頃だけど、お金持ちでお育ちがよく

いつもモテている友人がいた

何の会だったか記憶は定かではないのだけれど

その彼女と何かの集まりで男女が集まる機会があったのね

 

で、その場で彼女が缶ジュースを開けようとした瞬間に

隣の男性がさりげなくその缶ジュースを手にとって

プルタブを開けてあげ、また何も言わずにそっと彼女に渡したのですよ

 

当時の私にはとってもショーゲキでね

今でも覚えていますわよ

まあ、少しは気が合ったのかもしれないけれど

お付き合いしていたとかではないと記憶している

 

え?なんで?どうして?

今何が起きたのかしらん?

彼女にはやってあげたい何かがあるのだわ

 

 

この男性に大事にされる

ってのがいつでもどこでも自然的に発生してしまう女子というのが

世の中には生息していることを知った

若かりし日の私は、もうね

なんで?どうして?答えが知りたい!!!

とばかりにこの出来事がきっかけとなったかは定かではないが

日夜研究?と実践に明け暮れる毎日を過ごすことになったわけですよ

 

で長い年月を経てやっと最近その共通項とポイントを把握できるようになったのです。

やーん、ここまでが長かった。おかげであれから20年もかかっちゃったわん♡

 

というのはさておき

ようやっと男に大切にされる女とされない女の違いね、

男に大切にされる女ってのは

自分自身の受入度合いが高い

特に、弱さを受け入れているって部分においては突出していて

寂しさや、悲しさや、出来ないことへの抵抗感がない

できない状態や、自分の弱さを受け入れているから

ストレートにこの辺りの表現ができるし

抵抗感がないゆえに人も手を貸しやすいのだ

 

前出の彼女も、缶ジュースふんだくって

自分でこのぐらい空けれるわよ!

なんて言わなかったもんなあ

 

 

反対に、大切にされないっていう方の話を聞いていると

弱さを克服しようとする傾向にある

自分一人でやろうとしていると

人は、自分でやりたいのねん

と解釈するから、一人でも大丈夫でしょ

なんて言われてしまう

 

で克服しようってことはだよ

弱音を吐いたりできないわけで

この弱音を吐けない

頑張っているって状態が高じると、男性の特性の女性の役に立ちたいっていう

潜在的な欲求を叶えてあげることはできなくなる

 

これが男性と女性の悲劇につながることは言うまでもない

 

だから、男性の潜在的な欲求を叶えてあげられないってことはだよ

相手を満たすことはできないわけだから

つまらなくてどっかいっちゃうよね

俺の能力全く発揮できないもん

役割くれ!くれないならどっかいっちゃうぞってね

 

でもね、ここからが本題で

これはさコミュニケーションの問題なわけ

自分自身とのコミュニケーションね

 

コミュニケーションってことはだよ

固定されているものではなくて変化するものなのですよ

 

大切にされないって感じる女も

頑張らなきゃって、克服しようって思うのをやめたらば

同じように大切にされる女になるってことなのだよね

 

男に指摘されると腹が立つとかね

そう思っているとしたらばね

何かしら、負けないように頑張ろうとしてるんじゃないかってね

もうさ、大切にされちゃいましょうよ

負けちゃいましょうよ

 

女は弱さを克服したらあかんですよ

だって元々が強いからね

強い女が弱さを克服しちゃたらば

男もどう大切にしたらいいかわからないのじゃないかなあ

 

心当たりがあるならばあなたは繊細で努力の人なのだと思いますよ

たまにはそっと肩の荷を降ろして

大切にされるのをご自身に許してあげてくださいませね〜

 

続く。。。

 

 

 

 

 

Profile

syojuyukie
しょうじゅゆきえ。恋愛アドバイザー。

長年の高級宝飾の販売経験から、目の前のお客様の「こころの動き」「感情の動き」を観察し、独自の「しょうじゅ式女神論」を開発。

しょうじゅ式女神論により、8年間彼氏なし女子が2週間でデートに誘われ女子に変貌。気がつくとハイスペ男子とお付き合い開始。口コミで、相談がくるようになる。

はたらく頑張り女子に、べらべらアドバイスしていたら「女神のお茶会」と呼ばれるようなる。

今現在も、高級宝飾を売りながら、迷える女子たちにアドバイスをつづける。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)