syojuyukie

Just another WordPress site

婚活中なのに女性らしい服を着たくない時の対処法

約 3 分

 

こんなことで悩んでいませんか?

女性らしい いわゆるモテ服を着ても気持ちが乗らない

彼氏募集中、婚活中なのに

男性に好かれるようなモテ服を着る気になれない

 

表面上のモテ服だけを着ても意味がない

気持ちがともなっていなければ、その服を着たときの居心地の悪さや気乗りしないエネルギーが相手に伝わってしまいます。

・何を着たらいいか悩んでしまうと楽しいはずの本来は楽しいおしゃれすることが億劫で出会いの場に行く気がなくなってしまう

こんなことになっては本末転倒

 

相手の好みばかり考えていると何が正解か分からなくなってしまいます。

そうすると、あなたの『好き』を表現出来ず楽しくなくなってしまうのです。

先ずは自分は何を着たいのか?

どんな服を着ていたら心地よいのか?

自分の好きにフォーカスすること

自分の好きな気持ちにフォーカスすればおしゃれ自体が楽しくなります!

 

モテ服は、意識は男性に向いているので正解は何?と考えれば考えるほど分からなくなります。

 

では、自分の『好き』にフォーカスするってどういうこと?

具体的には何すりゃいいの?

ってこれには

毎朝、自分が何を着たいか?

自負自身の気分に忠実に、自分がこれだ!と思う服を着ることです。

 

今ある服を何となく着ていたり、外の情報他人から見た評価を気にしていると、どんどん自分は何が好きだったんだっけ?といくうことになりますから

 

自分の『好き』を表現する気持ちで服を選ぶこと

結果、自分も心地よいし楽しくなってくれば選ぶ服も変わってきますから、その時は変化した気持ちに忠実に自分の変化を取り入れてみて!

まとめ

モテ服という正解を探さず、自分自身の『好き』にフォーカスしてお洋服選びをすることで、おしゃれ自体が楽しくなり、変化も取り入れやすくなる

そして、自然体のあなたが良いと言ってくれる出会いを引き寄せるおまけつき♡

といいこと尽くめでございますぞ!

 

モテについてもっと知りたい

恋愛不具合なおしたい

しあわせな恋がしたい!

という方には、恋愛相談室ご用意しております。

 

提供サービス一覧

 

 

 

 

 

Profile

syojuyukie
しょうじゅゆきえ。恋愛アドバイザー。

長年の高級宝飾の販売経験から、目の前のお客様の「こころの動き」「感情の動き」を観察し、独自の「しょうじゅ式女神論」を開発。

しょうじゅ式女神論により、8年間彼氏なし女子が2週間でデートに誘われ女子に変貌。気がつくとハイスペ男子とお付き合い開始。口コミで、相談がくるようになる。

はたらく頑張り女子に、べらべらアドバイスしていたら「女神のお茶会」と呼ばれるようなる。

今現在も、高級宝飾を売りながら、迷える女子たちにアドバイスをつづける。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)